岐阜養老温泉~天然温泉ホテルと日帰り温泉~汗蒸幕・岩盤浴・露天風呂

周辺観光案内

1.養老の滝
(ようろうのたき)

 養老山麓の自然と芸術・スポーツ施設を備えた養老公園。四季を通じ、豊かな自然とふれあうことができ、幅広い層の方が手軽に楽しめる県民の憩いの場です。
 その公園内にある養老の滝は、 滝の水が酒に変わったという「孝子源丞内」の昔話を秘め、古来、文人墨客に親しまれてきた名爆で、日本の滝百選でもあります。
 高さ30m、幅が約4mあり、岩角を打って流れ落ちる水は清冽で、夏でも肌寒さを感じさせます。
WEBサイト

2.お千代保稲荷
(おちょぼいなり)


 「おちょぼさん」の愛称で親しまれているお千代保稲荷は、商売繁盛・家内安全のご利益がある神社とされ、正月や月末は県外からも多くの参拝客が訪れます。
 お千代保稲荷が現在の地に祀られたのは、室町時代のことで、八幡太郎義家の六男義隆が分家の際、父から先祖の御霊を「千代に保て」と、宝剣や画像を与えられ、これを祀ったのが始まりといわれています。
 平田町といえばおちょぼさん、といわれるほど、町のシンボル的な存在となっています。
WEBサイト(海津市)

3.伊吹山ドライブウェイ
(いぶきやまドライブウェイ)


 伊吹山ドライブウェイは、国道365号線沿いを起点とし、霊峰伊吹山に至る全線17kmの本格的ドライブウェイです。
 ドライブウェイの山頂駐車場より山頂中央へは、三つの登山コースがあり、一帯の美しい景色やお花畑をしむことができます。
※冬季期間中、積雪により営業休止となる場合があります。
TEL. 0584-43-1155
WEBサイト

4.多度大社
(たどたいしゃ)


 古くは、標高403mの多度山全体を神体山として仰いでおりましたが、 雄略天皇の御代に御社殿が初めて現在の地に建てられました。
 奈良時代末期には、満願禅師が多度神の神託を受け、天平宝字7年(763)に我が国で3番目に古い神宮寺が建立され、 後に国分寺に準ずる扱いを受け寺院70房、僧侶300余輩を数える大寺院となりました。
TEL. 0120-37-5381
WEBサイト

5.墨俣一夜城
(すのまたいちやじょう)


 木下藤吉郎出世物語の出発点となった「墨俣城」の城跡に、砦としての城ではなく、町のシンボルとしての「城郭天守」を整えた城を!という町民の夢を実現。
 広くみなさまに検証・研修の場として活用いただける歴史資料館となっています。周辺には犀川の桜(約1千本もの桜!!)が2キロにも渡って続いています。
TEL. 0584-62-3322
WEBサイト

6.大垣城
(おおがきじょう)


 大垣城は美濃守護・土岐一族の宮川吉左衛門尉安定により、天文4年(1535)に創建されたと伝えられています。
 関ケ原の戦いでは、西軍・石田三成の本拠地となりました。昭和11年(1936)に国宝に指定されましたが、昭和20年(1945)7月戦災で焼失。昭和34年(1959)4月、4層4階の天守閣を再建し、名実ともに城下町大垣のシンボルとなりました。
TEL. 0584-74-7875
WEBサイト

7.南宮大社
(なんぐうたいしゃ)


 岐阜県不破郡垂井町に鎮座する南宮大社は、美濃国一宮で、『延喜式』神名帳にも記載されている古社です。 南宮大社の祭神は、鉱物をつかさどる金山彦大神です。このこともあって『延喜式』には「仲山金山彦神社」として記載されています。
 南宮大社と呼ばれるようになったのは、美濃国府が北方に設けられてからで、「国府の南の宮=南宮」という意味からきた名称でした。
TEL. 0584-22-1225
WEBサイト

8.ピステジャポン伊吹
(旧伊吹山スキー場)


 造雪機でシーズンはじめから積雪安定度が抜群。全長1,442mの6人乗り伊吹山ゴンドラで、3合目までわずか5分。琵琶湖をめがけて滑り込む豪快なダウンヒルコースでスキー、スノーボードの醍醐味を満喫していただけます。
 初心者コースから上級者コースまで幅広いコースが楽しめます。初心者やファミリーにも最適です。
TEL. 0749-58-0303
WEBサイト

9.木曽三川公園
(きそさんせんこうえん)


 国営木曽三川公園は、愛知県・岐阜県・三重県の東海三県にまたがる、日本一大きい国営公園です。
 木曽川、長良川、揖斐川を含んだ、三派川地区(上流)、中央水郷地区(中流)、河口地区(下流)の3つの地区からなり、現在10の施設が開園しています。
  展望タワーからは、眼下に広がる木曽三川の雄大な流れや戦国時代の城が広がる景色が360度一望でき、各施設、季節ごとにさまざまなイベントが行われます。
TEL. 0584-54-5531
WEBサイト

10.関ヶ原ウォーランド
(せきがはらウォーランド)


 史上最大の決戦場、関ヶ原合戦を史実にもとづいて約30,000㎡もの敷地内に再現しました。実物大のコンクリート像や陣幕など、関ヶ原合戦の模様がリアルに体感できます。
 壮大な歴史へのロマンを誘う 資料館には当時を物語る武具、甲冑などが多数展示されています。
TEL. 0584-43-0302
WEBサイト

11.関ヶ原鍾乳洞
(せきがはらしょうにゅうどう)


 鍾乳石と石筍がつくりだすファンタジックな天然の造形。無数の鍾乳石・石筍が発展し、巨人の足・昇竜の間などの奇観があります。
 内部にはニジマスが泳ぐ清水が流れており、洞の入口には日本武尊が飲んだ清水があります。
 洞内温度は年間を 通して15度と、夏は涼しく冬温かなのも人気の秘密。 車椅子の方も、そのまま見学できます。
TEL. 0584-43-0092
WEBサイト

12.ぎふ長良川鵜飼
(ぎふながらがわうかい)


 長良川の鵜飼は岐阜の夏の風物詩として受け継がれ、1300年以上の歴史があります。
 伝統装束に身を包んだ鵜匠が「ほうほう」と声 をかけながら鵜を自在にあやつって鮎を狩る様は、見る人を幽玄の世 界へ誘い、燃え盛る篝火に古典絵巻を感じていただけるはずです。
TEL. 058-262-0104
WEBサイト

13.アイランドゴルフガーデン上石津
(アイランドゴルフガーデンかみいしづ)


 養老の山間にあるゴルフ場です。
コースは見上げたり、見下ろしたり、左右は黒い森、フェアウェイは女性っぽく、挑発的にハザードが刺激します。荒っぽい稜線が融け合う掛軸の様な縦に長いパノラマは壮観です。
TEL. 0584-45-2800
WEBサイト

14.藤原ゴルフクラブ
(ふじわらゴルフクラブ)


 壮大なクラブハウスに代表される豪華さ、華麗さ。充実した時間を過ごしたいすべてのプレーヤーにお勧めです。
赤松や杉などの自然林、桜や梅などの花木、そして水面に風景を映す大小の池。 “水の魔術師”と称されるコース設計の名手・小林光昭氏が手がけた大型コース。
 小林氏ならではの池やバンカーの大胆で巧みな配置が、さらに景観の美しさと充実したプレーを演出します。微妙なアレンジュレーションを持つベントワングリーンも攻めごたえ十分。
WEBサイト

15.関ヶ原カントリークラブ
せきがはらカントリークラブ)


 濃尾平野や養老山脈を一大パノラマを見るかのように望む丘陵コース。アウトは全体にフェアウェイ幅も広くとられ、OBも少ないので長打が楽しめます。特に4・8番は飛ばせばバーディも狙え、6番は池越えのコースとなっています。
 インはアウトよりミドルホールが短め。グリーンはバンカーでガードされ、アプローチのテクニックも必要となります。
TEL. 0584-47-2321
WEBサイト

16.養老カントリークラブ
(ようろうカントリークラブ)


 連なる養老・鈴鹿山系に抱かれた自然林をそのまま生かした気品と風格の名門カントリークラブです。
 設計者P.トムソンは、雄大な自然を取り入れコースレイアウトをしていますので、知性派・技能派プレーが楽しめるホールとなっています。
 圧巻は8番のショートで、バンカーの中にグリーンが浮いています。 各ホールに休憩所が設けてあり、安全などの心配りも充分です。
TEL. 0584-45-2330
WEBサイト

17.メナードカントリークラブ
(メナードカントリークラブ)


 オリジナリティあふれるメリハリのある造形。フラットながらも高い戦略性を求められるメナードカントリークラブ西濃コース。
 飛距離だけではなく、技巧だけでもなく、トータルな力を要求される巧みなレイアウトは、自分の力を試し、また何度でも挑戦して実力を高めていくのに格好のフィールドです。
 14本のクラブをフルにあやつり攻略していくというゴルフの楽しみを 再発見していただけることでしょう。
TEL. 0584-45-0071
WEBサイト

Top